2016年2月9日火曜日

食欲抑制剤サノレックス

食欲を我慢できずについ食べ過ぎてしまうという方は『サノレックス』という薬があります。ダイエットの薬としてクリニックで取り扱っているか、お問い合わせが多いサノレックスについてご説明します。

サノレックスは内服薬で、厚生労働省から認可されています。
「食欲中枢の抑制」と「満腹中枢の刺激」の結果食欲を抑えると考えられていますが、サノレックスのみを服用していれば痩せるという訳ではなく食事や運動療法を行う際の補助的な薬です。

服用方法は1錠を1日1回昼食前に服用します。昼食の1時間前に飲めば昼食の頃に効いてくれます。夕方以降の服用は睡眠障害を起こしたり、アルコールとは相性が悪く、めまい・眠気などの副作用が悪化する可能性があるので控えて下さい。

依存性があるので服用期間は最長で3ヶ月です。

副作用の内訳は、喉の渇き・便秘・吐き気、嘔吐・睡眠障害・胃の不快感などがあります。

クリニックでは1錠432円で購入出来ます。(別途自費の初・再診料)サノレックス以外にも炭水化物50%カットのBBXや油分30%カットのゼニカルなどを取り扱っております。

購入は診療時間内にお電話でお待ちしております。
(075)-744-0738

0 件のコメント:

コメントを投稿