2017年7月28日金曜日

敏感肌用 日焼け止め

日本初のジェル状 日焼け止め『ジェントルUVジェル』

日本初の水溶性紫外線散乱剤(酸化セリウム)のみで処方した新しいUVカット製品!!
界面活性剤・シリコン・油分・パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・鉱物油・香料・着色料、9つのフリーになっていて、パソコンやスマートフォンから発生するブルーライトもカットします。
ジェル状のため、のびがよく白くなったりベタベタすることなく
自然な仕上がりになります。
ノンオイル処方でクレンジング不要タイプですので、
敏感肌・アトピー肌・0歳児でも安心してご使用いただけますよ。
さらに『ダチョウ卵黄エキス』を配合しているので、肌表面のpHバランスを整えお肌の潤いをキープします。またシミの原因であるメラニンにアプローチすることで、シミを予防し明るく透明感のあるお肌に導きます。


30g 5184円(税込)


        


2017年7月25日火曜日

自宅で外用トレチノインクリーム

トレチノインとは、レチノール(ビタミンA)の誘導体で生理活性はビタミンAの200倍です。ターンオーバーを促ししみ(美白剤のルミキシルやハイドロキノンと併用)・しわ・にきび痕・毛穴を改善させます。コラーゲンやヒアルロン酸の生成を高め肌にハリを出します。

外用開始後、数日すると皮膚に赤み・乾燥・皮むけが起こることが多くあります。これがレチノインによる効果です。3カ月間このような症状があります。日焼け止めを使用して紫外線を予防し、保湿をしっかり行なって下さい。3カ月間使用して、その後必ず1ヶ月以上肌を休ませるために使用を中止します。妊娠中の方や授乳中の方は使用できません。


クリニックでは濃度の違う3種類(0.025%・0.05%・0.1%)のトレチノインクリームをそろえています。0.025%はトレチノインを初めて使用する方や、敏感肌の方、赤みや乾燥などの反応を抑えながら効果を得たい方に適していると言われています。
しみ・しわの他に皮膚の過剰分泌を抑えたり、さらににきび痕治療にも有効的です。
0・05%は皮膚のしみ・黒ずみ治療に対して使用するには理想的な濃度と言われていて、0.1%は強い作用が出る濃度です。

トレチノインクリーム
0.025% 5g¥1080
0・05% 5g¥1296
0・1% 5g¥1512

★お知らせ★

8/12㈯~17㈭まで、お盆休みとなっております。
予めご了承下さいませ。

お休み前は大変混みあいますので、お薬が必要な方は早めのご予約を
お願い致します。

2017年7月18日火曜日

BBL光治療

火曜日担当の二宮です。
今日はBBL光治療についてお話します。

光治療は、IPL治療と類義で、美容治療の導入や、肌質の改善・維持のためにされる方が多いです。
当院のサイトン社のBBL光治療は、光治療の中でも特に優れているものです。

他のIPL機器との違いの一つに、照射面が小さいことがあります。
照射面が大きいと、凹凸のある鼻や目の周囲、額では、当てむらができてしまう可能性があります。
BBL光治療では、頬や首は1.5*1.5㎝の正方形の、鼻や額、目の周囲の凹凸のある部分には直径1㎝の小円の照射面積のもので細かく当てていきます。
凹凸のある顔や首にくまなく丁寧に当てることができ、大変好評です。
その後照射するフォトレベレーションでは、肌のひきしめや若返り、減毛効果が期待できます。


シミのレーザー治療を希望される方も、BBL光治療を先にされる患者様が多いです。
表面の濃いシミはBBLで取れますし、また肌の再生能力も少し改善されるため、レーザー治療後のダウンタイムが少し軽減するなどの効果もあるため、おすすめです。


実際、私も受けています。
少し熱さを感じ、はじかれるような痛みはありましたが、我慢できる程度のものでした。
表面の濃いシミはすぐに反応があり、かさぶたとなって数日で取れました。

レーザー治療のように、ダウンタイムはないので、施術してすぐにメイクして頂けます。

1ヶ月に1回、合計5回を1クールして頂くと、その効果が実感できると思います。

<副作用・リスク>
可視光に過敏な方は、照射部位が赤くなったり痒みを伴うことがあります。場合によってはお断りさせていただく事もあります。
まれに、やけどのようになる場合もあります。トレチノインやレチノールを使用させている方はやけどの確立が高くなる傾向にある為、一ヶ月以上中止して頂いております。

料金:BBL光治療顔 ¥32,400
BBL光治療首 ¥16,200
初診料 ¥3,240 再診料 ¥1,620

お問い合わせ先はこちら
しげまりこ皮膚科クリニック
TEL:075-744-0738
休診日:水曜・日曜・祝祭日