2017年7月25日火曜日

自宅で外用トレチノインクリーム

トレチノインとは、レチノール(ビタミンA)の誘導体で生理活性はビタミンAの200倍です。ターンオーバーを促ししみ(美白剤のルミキシルやハイドロキノンと併用)・しわ・にきび痕・毛穴を改善させます。コラーゲンやヒアルロン酸の生成を高め肌にハリを出します。

外用開始後、数日すると皮膚に赤み・乾燥・皮むけが起こることが多くあります。これがレチノインによる効果です。3カ月間このような症状があります。日焼け止めを使用して紫外線を予防し、保湿をしっかり行なって下さい。3カ月間使用して、その後必ず1ヶ月以上肌を休ませるために使用を中止します。妊娠中の方や授乳中の方は使用できません。


クリニックでは濃度の違う3種類(0.025%・0.05%・0.1%)のトレチノインクリームをそろえています。0.025%はトレチノインを初めて使用する方や、敏感肌の方、赤みや乾燥などの反応を抑えながら効果を得たい方に適していると言われています。
しみ・しわの他に皮膚の過剰分泌を抑えたり、さらににきび痕治療にも有効的です。
0・05%は皮膚のしみ・黒ずみ治療に対して使用するには理想的な濃度と言われていて、0.1%は強い作用が出る濃度です。

トレチノインクリーム
0.025% 5g¥1080
0・05% 5g¥1296
0・1% 5g¥1512

0 件のコメント:

コメントを投稿