2017年12月26日火曜日

帯状疱疹

一か月程前、帯状疱疹にかかりました・・・
クリニックで帯状疱疹の新薬『アメナリーフ』の勉強会をしてもらったすぐ後のこと・・・
最初、ピリピリした痛みがあり「虫に刺されたのかな?」って感じで、あまり気にしていませんでした。
ですが、だんだんと痛みが強くなり赤い斑点と水ぶくれが帯状にでてきたので「もしや・・・」と診察してもらい、早速『アメナリーフ』を服用(身をもって新薬体験)
と抗ウイルス剤塗りました。
服用して2日ほどで痛みは無くなりましたが、痒みはカサブタがとれるまで続きました。
1日1回2錠の服用でしたので飲み忘れがなくて安心ですね。
50歳代~70歳代に多く見られる病気ですが、過労やストレスが引き金となり若い方でも発症することもあります。
年齢が若いから軽症ですむとはかぎりません。
初期に軽症であっても無理をすることで重症化することもあるので、抗ウイルス薬の服用をできるだけ早く開始することが大切です。
ただ、抗ウイルス薬は3割負担でもお高いので驚かないでくださいね。
私は調剤薬局さんで冷汗でましたけど・・・(笑)





2017年12月19日火曜日

クレンジングはアクアクレンジングジェルで

肌への負担になりやすい油分を100%カット・パラベンフリー・無香料・無着色の
アクアクレンジングジェルがおすすめです。ネットショップからの注文も多い
人気商品で、スタッフも愛用しています。

透明のジェルで手が濡れていても使用でき、落ちにくいメイクや余分な皮脂・汚れもしっかり落とします。

軽いメイクであればW洗顔の必要がありません。拭き取りでもご使用いただけますが、その後は洗顔をして下さい。

ネットショップはこちらから
http://mary-medical-store.com/

200ml ¥3780(税込)




2017年12月18日月曜日

オメガ3脂肪酸とアトピー性皮膚炎

月火担当の二宮です。

今回は健康な皮膚に欠かせない「油」の話をします。

油には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。
不飽和脂肪酸は、ω3、ω6、ω9脂肪酸にわけられます。

このうち、体内で作ることのできない必須脂肪酸は、
ω3脂肪酸であるα-リノレン酸と、

ω6脂肪酸であるリノール酸です。

ω3から作られるエイコサノイドの働きは、炎症抑制、血小板凝集抑制などがあります。
つまり、亜麻仁油や魚油をとると、血液がサラサラになり、炎症が抑えられます。

ω6から作られるエイコサノイドの働きは、炎症亢進、血小板凝集作用です。
多くの植物油は、炎症を起こしやすくするんですね。

* 

炎症抑制も炎症亢進も、どちらも生体反応には欠かせないものです。
ω3とω6はバランスが重要です。
ですが、現代の食事では、ほとんどの人が、ω3不足、ω6過多になっています。
このことが、アレルギー体質を助長していると言われています。

実際に、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性皮膚炎の一因として、
ω6(特にリノール酸)過多の現代の食事により、
炎症が起こりやすい身体になっていることが指摘されています。


炎症反応自体は、創傷治癒の過程などで必要な反応なのですが、
治癒過程が最終段階になっても炎症がおさまらないと、
さらなる炎症を引き起こし、慢性炎症化します。

かゆみを引き起こす物質の一つにヒスタミンがありますが、
ω6由来のロイコトリエンという物質は、
ヒスタミンの約1000倍もかゆみを誘発する作用があると言われています。


おさまるべき炎症を抑えたり、かゆみを抑えたりするには、
ω3脂肪酸が必要なのです。


慢性炎症を抑えるためには、
ω3脂肪酸をたくさん摂って、
ω6(多くの植物油)や飽和脂肪酸を控えるようにすることがとても重要です。

マーガリンやショートニングに含まれるトランス脂肪酸は、
百害あって一利なしなので、摂らないようにしましょう。


その他にも、ω3には、
心臓病予防、がん予防、学習能力を高める、脳の機能を維持するなどの効果もあります。


ω3は、アザラシの血を飲むイヌイットたちに 心臓病が少ないことから注目されました。
アザラシは、青魚をたくさん食べるので、アザラシの血にはω3が豊富に含まれます。
イヌイットの人たちが、欧米の食生活(牛肉など)になったら、心臓病が一気に増えたという有名な話があります。


先ほどの図を見ると、α-リノレン酸さえ摂ればいいように思いますが。
αリノレン酸からEPAへの変換率は1015%DHAへの変換率はさらに低いと言われていますので、DHAEPAも積極的に摂ることが必要です。


α-リノレン酸は亜麻仁油やえごま油に、
DHAEPAは青魚に多く含まれています。
ω3脂肪酸は酸化しやすいので、保存状態と早めに食べることが重要です。


食事だけでなかなか難しい場合は、上手にサプリメントを活用してください。
サプリメントの選び方などにつきましては、一度カウンセリングでご相談ください。

しげまりこ皮膚科クリニック
075-744-0738

2017年12月1日金曜日

しみレーザー当て放題プラン

どんどん増えてます、しみのレーザー!

当院名物wwwしみ当て放題、鼻・頬当て放題¥32400と、全顔当て放題¥54000。
断然人気は鼻・頬です!
大掃除の前に顔のしみ掃除♪マスクで隠せるこの時期にオススメです。

年末にかけて美容処置のご予約が取りづらい状況となりますので、ご予約の際はなるべくお早目にお電話でお願い致します。