2018年6月4日月曜日

ベロハイフで顎のたるみをすっきりと

月火担当の二宮です。


お顔のたるみには、ヒアルロン酸や、ベロハイフなどを、その人のお顔の状態に合わせてご提案させていただいております。

ベロハイフは、SMAS筋膜をターゲットに焦点的に超音波を当てていく治療です。
SMAS筋膜は、額から首までの連続した筋膜で、顔のリフトアップの手術でも一番大切な筋膜です。

顎下やフェイスラインのもたつきを解消し、ひきあげるリフトアップ効果があります。

従来のウルセラでは痛すぎて我慢ができないという患者さまも多く、当院では、より痛みの少ないベロハイフを導入しております。

ベロハイフの照射エネルギーは、ウルセラよりもマイルドになっていて、2~3回にわけて照射していきます。施術中の痛みはかなり軽減されています。

院長先生のこちらのブログも参考にしてください。
http://mariko-clinic-skincare.blogspot.com/2018/05/velohifu.html


ベロハイフ照射前 正面のお写真です。

ベロハイフ1回目照射後 正面のお写真です。
フェイスラインが少しすっきりしているのがおわかりいただけると思います。

ベロハイフ照射前 右斜め横顔のお写真です。
ベロハイフ1回目照射後 右斜め横顔のお写真です。
横顔からも、フェイスラインのもたつきが少し解消されたのがわかりますね。

耳後ろ、首、あご下にしっかりと当てていくことで、リフトアップ効果が得られますので、顔首での施術をおすすめしております。


ベロハイフは、2~3週間に1度のペースで、3回ほど受けて頂くことで、リフトアップ効果がしっかりと実感して頂けます。

痛みも少なく、一回の照射エネルギーがマイルドな分、頬がげっそりとこけてしまうような心配も少なくなっております。

照射中は少しチクチクとした痛みがあり、照射後も筋肉痛のような痛みが少し残りますが、徐々に消えていきます。

皮下に熱を加えて焼いていく施術ですので、個人差はありますが、一時的に顔がむくんだように感じられることもありますが、1週間ほどでむくみはとれて引き締まっていきます。


たるみの程度によっては、ベロハイフでは効果が期待できないこともありますので、ヒアルロン酸などをおすすめさせていただくこともあります。


施術のカウンセリングやご予約はこちらから。
しげまりこ皮膚科クリニック
075-744-0738
(電話受付 平日9時~11時45分、13時~16時45分 水日祝休診)

0 件のコメント:

コメントを投稿