2019年2月12日火曜日

【ヒアルロン酸・ボトックス】シュッとしたお顔に


「シュッとした」という言葉、関西ではよく使われている言葉のようです。 

福岡県出身の私は、「シュッとした」には、いろんな意味がこめられている奥深い言葉だなあと感じています。
スマートだとか、かっこいいとか、引き締まっているとか、洗練されているとか。

共通しているのは、誉め言葉であることでしょうか。


では、シュッとしたお顔という言葉には、どんな意味が込められているのでしょうか。 

たるみやもたつきのないお顔、お顔の重心の下がっていない状態、美しいお顔のバランス、美しくはりのある肌など、いろんな意味があるように思います。
 

そんなシュッとしたお顔になれるのが、ヒアルロン酸とボトックスの組み合わせです。
 

フェイスラインのもたつきや皮下脂肪によるボリュームが目立つときは、VERO-HIFUを併用すると、よりシュッとします。




併せて、イントラジェンで定期的に肌の張りを維持することもお勧めしております。

たるみの治療は若いうちからのメンテナンスがおすすめです。

気になった時が一番若い時。

シュッとしたお顔を目指しましょう。

当院では、ヒアルロン酸はアラガン社のジュビダームビスタボリューマⓇを、ボトックスはアラガン社のボトックスビスタⓇを使用しています。








ヒアルロン酸・ボトックス治療をご希望の方は、
ご希望日の前日までに、事前カウンセリングをお受けくださいね。

カウンセリングと施術のご予約はこちらへ。
しげまりこ皮膚科クリニック
TEL: 0757440738
(
電話受付 平日9時~11時30分、13時~16時30分 水日祝休診)

0 件のコメント:

コメントを投稿